人気ブログランキング |
ブログトップ

ROOTS yoga~food~life

rootsyoga.exblog.jp

マスタースダカー師のシニアヨガ パート2 1日目〜

私のグル(師匠)であるマスター師のシニアヨガ、パート2を受講させて頂きました。
前回シニアヨガのパート1で学びの続きです…。

今回は45名ほどの受講でした。

始まりの言葉は…
「理解しようとして聞いているのか」それとも「それとも、自分が次に言葉を発する為に聞いているフリをしているのか…」という問いかけでした。

ヨガにおいても、普段の生活においてもいつの間にか自分の理解を深めるためではなく、情報収集の為や、ヨガで言うなら、レッスンで”それらしい”ことを言う為にワークショップを受けにきていることが多いと思います。

いや、違う。理解したいと思ってる、と心の声が言いますが、今話題のコピー&ペーストに自分はなっていないだろうか、、
ドキッとするような、言葉でした。
私は本当にその本質を理解しようとしているのか。私は気がついたらメモをとるのに必死で理解しようとして聞けていないことがしばしばあります。。

それなので、理解が間違った方向に行ってしまう場合もあります。
それは、本来あってはならないことですが、今の私は学びながら理解を深めているという状態です。
生徒さんには嘘をつかずに自分の理解が間違っていたことも話していこうと思っています。
しかし、”もっともらしい”ことを言いながら、自分が体感もせず人の身体や心を傷つけることはしたくないという思いも強く、シニアヨガに関しても思いは同じです。

前置きが長くなりましたが…一日目はパート1の内容を再度確認していきました。
受講生はそれぞれ別の日程のパート1を受講していたこともあり、やはり捉え方が人によって違いました。

私の今回学んだことの大きなテーマは『全てにおいて如何に力を抜くか』ということでした。

「力を入れて下さい」と言われれば力を入れるとこはある程度容易にできるのですが「力を抜いて下さい」と言われても、どうやって力を抜くかが分からないという方が大多数だと思います。
それなのにみなさんもレッスンを受けていて「力を抜いてリラックスして下さい」とインストラクターはレッスンでよく耳にしませんか。
私自身も正直よくレッスンで使っています。使うことが悪いという訳ではないのですが、力を抜くということを練習することも、ヨガにおいても人生においてもとても大切なことだと気づかせてもらいました。

さぁ、一体どのようにしたら力を抜くことができるのか…
それは次の記事で少し紹介したいと思います。

b0319849_16543356.jpg

by yoga_food | 2014-05-23 16:55 | ヨガ 
<< マスター師 シニアヨガパート2... 横須賀の素敵な工房 grena... >>