人気ブログランキング |
ブログトップ

ROOTS yoga~food~life

rootsyoga.exblog.jp

体内の浄化法ネティとは?鼻炎などのアレルギーの予防にもおすすめ!!

こんにちは(^^)

先日私のもう一人の師であるドクターマドヴィン師のシャットクリヤのwsに参加させて頂きました。

シャットクリヤという言葉は聞き慣れないと思いますが、サンスクリット語でシャット(6つ)のクリヤ(浄化法)という意味があります。

本来の古典ヨガではクリヤ(浄化法)を行った後にアーサナなどの練習法に入っていくそうです。
というとこは、朝歯を磨くのと同じ様に行うとのことですね。

まずは身体の内側を奇麗にしてから始めないとヨガの本来の効能を受け取る事も出来ないのです。美味しいものを美味しく頂くには自分がお腹いっぱいの状態じゃその美味しさを感じ取れないのと同じ様なことでしょうか。。

でも言うは容易し、やるは難し。日々実践していくのは「やるぞ!」という前向きな意思がないと出来ないことだなぁと私自身がヨガを実践する中でいつも感じています。

さて話をクリヤに戻しましょう。今回は6つのクリヤの中のネティというものを体験してきました。
ネティは大きく分けて2つに分類されます。1つはjalanethi(ジャラネティ)2つ目はsutranethi(スートラネティ)です。
ジャラネティは水を使って鼻腔を浄化します。そしてスートラネティは紐を使って鼻腔を浄化します。

イメージでは鼻の穴だけを洗浄しているように思いがちですが、鼻腔と言われる鼻の奥や肺、胃の老廃物までをも掃除していくことができます。

ジャラネティは人肌程度のぬるま湯にお塩を入れて方鼻づつ行います。
ここでもポイントは力を抜く事です。リラックスした口呼吸で行います。
何かをしようとするのではなくただ、水を通すのみです。

スートラネティは鼻の穴からゴムひもを通して口から出す方法です。こちらの注意点は爪をかなりしっかり切る事です。私も初めてのスートラネティを体験したので最初はドキドキしていましたが、やってしまえばスッキリ感はジャラネティよりも強烈でした。しかしどちらも初めての方は指導を受けながら行う事をお勧めします。
慣れてしまえば想像以上のスッキリ感ではまる方も多いと思いますよ♪
b0319849_10161186.jpg
ネティの後には粘膜の再生を促す為にギーを入れたキチャリというお粥を頂きます。
優しいお味でお腹も満たされました。
b0319849_10162529.jpg
ネティは鼻炎、花粉症などのアレルギー、蓄膿の予防にもお勧めです!!
b0319849_10154306.jpg
ドクター&マスターそして円さん、ありがとうございました!!!
今後身体の中からキレイになっていく浄化法や食事法等のWSも行っていきたいなぁと考えています。
ご興味のある方はyoga.kamakura@gmail.comまでお気軽にご連絡下さいませ。

グループレッスンHPはこちらから
パーソナルレッスンHPはこちらから
是非ご覧下さいませ。






by yoga_food | 2015-10-01 10:30 | ヨガ 
<< 親子で初参加の鎌倉ヨガレッスン♪ ちょっと大人のジャムの誘惑 >>