ブログトップ

ROOTS yoga~food~life

rootsyoga.exblog.jp

排毒と蕁麻疹

突然ですが、みなさんは原因不明の蕁麻疹出た事ありますか?

実は先日全身に蕁麻疹が出てしまい完全にダウンして寝込んでいました。。
そのことによって生徒さんや家族、仕事先の方々に多大なご迷惑をおかけしてしまった事この場をお借りして深くお詫び申し上げます。こちらのブログも更新が出来ておりませんでしたが現在は完全に復活して元気になって参りましたのでご安心頂ければ幸いです。

そこで、今回の自分の体験と反省を元に蕁麻疹やアレルギーについて書いてみようと思います。原因不明の蕁麻疹やアレルギー症状に悩まれていらっしゃる方のヒントになれば幸いです。

まず、私自身について。元々身体が強いか弱いかと言うと…弱いなぁと改めて実感しました。(これでも、ヨガや食事などを学び実践する様になってとても強くなったと感じています。)

よく、ヨガをお伝えしていると健康で悩みもなくて元々身体も柔軟で…なんていう沢山のイメージを持たれる事が多いです。しかし私は身体についての不調や悩みが多くコンプレックスも沢山有りました。身体も固かったし、生理痛や、胃痛、大人ニキビ、むくみなど…その”悩み”があったからこそこうしてヨガや食などに意識が向き現在の様な気づきを頂けたんだと感謝しています。

そんな私は食事を整えること、バランスをとることの大切さを学び3年間程しっかりとマクロビオティックの基本を実践していました。その期間驚く程に身体も軽く生理痛がなくなり、吹き出物が出なくなり体調がよくなっていました。しかし、気がついたら少し頭でっかちになっていて家族に対して「あれは食べない方がいい、これはやめたほうがいい」という食に対する批判的な自分が居る事に気がつきました。その後、元々食べることが大好きな私が、食べ物に対して「いい」とか「悪い」とか決めつけていることに違和感を感じて、結婚をきっかけに何でも食べようと食事に対してはかなり大らかになりました。

それから丁度3年程立ち…突然の全身蕁麻疹が出てしまいました。

さてここで話は変わりますが、みなさんの一番強い執着のある、もしくは依存度の高い食べ物は何ですか?

私はずばり「甘いもの」でした。お肉や動物性の食品に対しては小さい頃食べられなかったこともあり元々あまり執着は強くないのですが、甘い物や果物は大好きです。。

今回の蕁麻疹自分で分析をした結果、陰性の食品の急激な排出だったのでは考えています。もちろん疲れや他の原因もあるのだとは思いますがあえて食事に着目して考えると”白砂糖”の影響も強いのでは…と推測しています。
もちろん”白砂糖”を食べたら=蕁麻疹ではありません。元々、私の体質が皮膚に出やすいというのもありますが基本的に皮膚やアレルギー症状が出ている時は身体は陰性に偏っていると考えられます。

「陰性???」と読んでいて思われる方も多いかと思います。これは中国の古き考え方の陰陽•五行説という考え方を元にしています。この説明に関しては又次回もう少し詳しくご紹介致します。ここでは単純に白い精製された 砂糖は極陰性なんだなぁくらいに捉えて下さい。その極陰性なものを食べるとアレルギー症状が出やすい体質になっています。

そこで蕁麻疹をきっかけに改めて食事を見直し砂糖を一週間抜く事にしました。さてその結果どうだったかは次の記事でご報告させて下さい。

by yoga_food | 2016-06-12 14:08 | ヨガ 
<< 白砂糖の身体へ影響 6月のスケジュール 鎌倉でのグ... >>