ブログトップ

ROOTS yoga~food~life

rootsyoga.exblog.jp

新年のご挨拶〜陰陽五行でみる2018〜

みなさま新春のご挨拶申し上げます。
遅まきですが、今年もどうぞよろしくお願い致します。

1月も半ばですがどうお過ごしですか。

新年ですので、今年「戌」年について少しお話したいと思います。
中国の古い思想である陰陽五行では干支と十干の組み合わせによって60種類(1サイクル)として考える事ができます。
占いのような雰囲気ですが、私としては今を観察する為のひとつの見方やアドバイスとして捉えています。

干支というのは12種類あるというのはみなさんもご存知だと思いますが、今年は「戌」年ですね。
それに加えて五行は「木・火・土・金・水」という5つのエネルギーを一つのサイクルとして考えます。

この二つを組み合わせ「干支(12)×五行(5)」で60種類に分けて毎年をみていくことができます。
因に、この60(1サイクル)終えたのが還暦だと言われています。

さて話を今年に戻しましょう。
今年は「戌」ですが、陰陽五行では「戊戌(つちのえいぬ)」となります。
戊とは「木火土金水」の5つをさらに陰陽に分けて考えたものです。
詳しい説明は省かせて頂きますが、戊は「土のエネルギーの陽」を表します。
さらに「戌(いぬ)」は五行のなかで「土」に分類されます。

つまり今年は「戊戌(つちのえいぬ)」=「土×土」となります。
これは比和と呼ばれ、同じエネルギーが重なる事で更にその性質が強まると考えられてきました。

言い換えると「良いエネルギーは更に良く、悪いエネルギーは更に悪く」なるともいえます。
ここで言う良い、悪いは個人的な利益、不利益等の意味ではなく捉えて下さいね。

もう少し具体的に説明していきましょう。

戊(つちのえ)は植物で例えると「樹が生い茂って絶頂期の状態」です。繁雑な状態ともいえます。
樹が生い茂ると日当りや風通しが悪くなりますね、そんなイメージをしてみて下さい。

去年までやって来たことを更に良くしていくには今年は「樹を剪定する」ような作業が必要になりそうです。
例えば自分の仕事やプライベートでの整理整頓や取捨選択が今まで以上に大切かもしれません。
必要じゃないものや事を手放して改革していく。
そう「変化」を起こすことで物事が動いていくタイミングですね。

いつだって「そう言えばそうじゃん」と言われてしまうと元も子もないですが…
もしよかったらそんな事を少し念頭に置きながら今年一年も前向きに笑顔で過ごしましょう♪

年始から身体を動かして自分の肉体にも変化を!!という方は是非ヨガもお勧めです(^^)
ご興味のある方はお気軽に体験レッスンお待ち致しております。
詳細は下記HPをご覧下さいませ。
yoga.kamakura@gmail.comまでお問い合わせ下さいませ。











[PR]
by yoga_food | 2018-01-17 12:36 | ヨガ 
私たちは何の為に産まれてきたのか >>