ブログトップ

ROOTS yoga~food~life

rootsyoga.exblog.jp

カテゴリ:マクロビオティック( 18 )

白砂糖の身体へ影響

さて、前回の続きで今回は一週間実際に砂糖を抜いた様子をご報告したいと思います。
(前回の蕁麻疹と砂糖の関係を書いたブログはこちらです)

改めて砂糖を完全に摂らない生活を実践して、現代の社会ではとても難しい事だと実感しました。なぜなら、コンビニやスーパー外食…白砂糖が入っていない食べ物はないのでは?というくらいにどれも砂糖や人工甘味料が入っています。今回は白砂糖だけでなく、果物(とくに熱帯の果物)や甜菜糖、ハチミツなども抜いて過ごしたので更に困難でした…

さてまず一日のメニューを簡単にご紹介します。

最初の3日間は蕁麻疹が酷かったため、殆ど食事を摂る事が出来なかったため、口にした物を覚え書きさせて頂きます。
□あずきのお茶(小豆と昆布を煮だして作ります)
□切り干し大根
□大根おろし
□梅醤番茶
□小豆(塩のみで炊いたもの)
□牛蒡の養老煮(梅干しだけで炊いたもの)
□玄米おかゆ
□味噌汁(自家製味噌)
□野菜のスープ
□にんじんとリンゴのすりおろしジュース

反断食のような状態が3日間続きました。病院での薬を飲みながら過ごしました。蕁麻疹は3日間は酷い状態でした。

食事だけでなく、藁にもすがる気持ちでお手当を行いました。実際に行ったお手当も覚え書きさせて頂きます。
□昆布湿布
□米ぬかバスター

塗り薬は一切使わず、お手当のみでしのぎました。

その後蕁麻疹が少しずつ治まってきてからの一週間の食事です。
□朝、白湯、三年番茶、梅醤番茶、人参とりんごのすりおろしジュース
□昼、玄米粥、お味噌汁(切り干し)、ふろふき大根、牛蒡の養老煮、サラダ、納豆、蒸し野菜等
□夜、玄米(もしくは玄米粥)、甘い野菜のスープ、煮物、小松菜お浸し、蒸し野菜など

基本的にはお肉や油も同時に減らして、昔ながらのおばあちゃんスタイルの食事に整えました。

まずは、身体の変化です。蕁麻疹が薬を飲まなくても再発しなくなりました。そして、体重が3キロ弱落ちて、肌が明るくなった様な感じがしました。視界が明るくなり顔のむくみもすっきりとしました。
しかし、、蕁麻疹が段々治まって来たのはよいのですが、それと引換えのように甘いものを食べたい欲求がとても強く感じられました。特に最初の3日間は例えが合っているかは分かりませんが麻薬の様な中毒性が白砂糖に有る様に感じました。

甘いのもが食べたくなった時に食べたものを紹介します。
□ホットリンゴジュース
□小豆の米飴で炊いたもの
□ごま豆腐(本葛とごまのみ)に米飴をかけてプリン風に
□干し芋
□甘栗

その後一週間が過ぎる頃には不思議とあんなに食べたかった甘い物が特別欲しくなくなっていることに自分でも驚きました。そう、一種の中毒的な状態から抜け出せた様な感覚があり、身体も思考も軽くなっていました。

これはあくまでも私の身体での一例に過ぎません。というのも、私たちの身体はお父さんやお母さんから頂いたベースがあり、更に今の瞬間まで食べて来た積み重ねのベースが其々異なるのです。私が好きな物や、食べて来たもの、持っている性質は其々に異なります。しかし一つのヒントとして同じ様な悩みを持っていらっしゃる方の参考になれば嬉しいです。

その後、甜菜糖などは食べていますが、白砂糖を殆ど抜いた生活を続けています。もちろん、おつきあいで今後食べる際には笑顔で美味しく頂くつもりですが、現状としては身体が楽になっているのを実感しているので皆さまにも白砂糖を抜く食事をお勧め致します。

お読み頂き誠に有り難うございます。

鎌倉でヨガクラスを行っておりますのでご興味のある方はHPをご覧下さいませ。宜しくお願い致します。


by yoga_food | 2016-06-13 08:00 | マクロビオティック

パワーのある食べ物『風土農園の玄米』

こんにちは(^^)
今回は美味しい玄米のご紹介です。
b0319849_11231744.jpg

みなさんは主食、何を食べていますか?

読んで字のごとく私たちの身体の”主”になる食べ物です。私は基本的には毎日玄米を頂いていますが、それだけでも身体の反応が違うのでお勧めです。しかし玄米は炊き方や、食べ方、そして玄米そのものの質の高さも重要です。

先日友人にお礼に、と素敵なプレゼントを頂きました。それが岩手にある『風土農園』さんの玄米、そして玄米煎餅です。
私の周りにはいつも知らない事をさりげなく教えて下さる方が居て本当に恵まれていますね。とても美味しかったのでこちらでご紹介させて頂き、みなさんのきっかけになれば幸いです。

食べ物にはそれに関わった方のエネルギーが現れてるなぁといつも感じるのですが、この玄米を育てて下さっている方はきっと穏やかな心で生活していらっしゃるのかなぁとブログを拝見していました。そちらのブログでは野菜も人間もいきいきしている姿が写真で多く紹介されています。それを見ているだけでも元気をもらいます♪

特に私の中で印象的なのは若い方が新しい観点で農業と向き合い、そして子ども達にも田植え等の機会を提供して下さっています。私も小学校の頃田舎だったので田植体験をさせてもらいましたが、あの泥の中に素足を入れる時のドキドキ感と入った時の安心感と言うのか心地よさは他では味わえない体験です!!大地の上で生かされていることを肌で実感することはとても大切だと思います。ヨガでも同じですが、体験・実践が全てなのです。いくらヨガの本や、理科の事業で農業の勉強してもそれはただの情報にしか過ぎません。私たちは情報ばかりを集めて頭でっかちになりがちですが、本当に人間を成長させてくれるのは情報では有りません。

体験でしか得られない事をもっと大切にしたい。そんな想いはきっと『風土農園』さんと共通しているはず…と勝手に想いを馳せながら、紹介して頂いた、作って頂いた感謝の気持ちを込めて。。

ぜひコチラのブログ&Facebookをご覧下さいませ!

by yoga_food | 2016-03-11 08:00 | マクロビオティック

昆布の使い方 我が家で人気の簡単浅漬け

先日美味しい昆布を頂きました♪
早速我が家で人気の浅漬けを作る事にしました。

漬け物って面倒なのでは…と思っていらっしゃる方でも簡単に出来ちゃうので是非試してみて下さい。
b0319849_14523614.jpg

レシピという程でもないのですが…
①まず旬の野菜を好きなサイズにカットします。

②良く洗います(砂がないように)
今回は蕪を漬けたのですが、葉っぱの根本に砂が残りやすいので爪楊枝で軽く洗いながら掃除します。

③昆布を細切りにします
出来れば美味しい厚めの昆布を使用して下さい

④塩でもみます
分量は自分の感覚で作ってしまっているのですが、意外にしっかりと使って丁度いいくらいです。
b0319849_14522543.jpg

そのまま重しを乗せて半日から1日程度置けば美味しく出来上がっています!
旬の野菜がモリモリ食べられるのでお勧めです。

みなさんの食卓が愛で満たされていますように。

by yoga_food | 2015-10-31 08:00 | マクロビオティック

玄米が苦手なあなたへ 子どもも大好きいなり寿司

こんにちは(^^)

先日リクエストがあったのでいなり寿司を作りました。
b0319849_08341953.jpg

玄米は食べたいけど、子どもや旦那様が苦手で…とか玄米自体が苦手というあなたへぜひお試し頂きたいのがいなり寿司です。コチラのいなり寿司はちょっと手間がかかりますが、秋のお散歩に持っていくお弁当としてもお勧めです!!

簡単につくり方をご紹介します。

『玄米ひじきいなり寿司』

[材料]
玄米 2合
(酢飯用)
●玄米酢        約大さじ2
●梅酢         約大さじ1〜2
●リンゴジュース    お好みで
塩          少々

油揚げ        6枚程度
◎出汁        1.5カップ
◎甜菜糖       大さじ2(もしくはリンゴジュースで代用)
◎みりん       大さじ2
◎醤油        大さじ2

[作り方]
①油揚げの湯きり
熱湯をかけ回し余分な油分を落としましょう

②揚げの味付け
◎のついた材料を鍋に入れて揚げと一緒に炊きます。煮汁がほぼなくなるまで裏返しながら煮飛ばします。
そのまま冷ましておきましょう。

③炊いたご飯を酢飯に
炊いたご飯をしっかり蒸らしたら、暑いうちに●の材料を混ぜた物をかけ回しながらご飯を切る様に混ぜます。できれば風をしっかり当てながら行う事で、ご飯に艶が出て美味しく出来ます。(家では扇風機が活躍します)

④揚げにご飯を詰める
冷ましておいた揚げにご飯を適量詰めます。少ししっかり目に詰めておかないと食べる際にポロポロと崩れやすいです。

※家ではひじきの余った煮物を混ぜたり、シソを刻んで入れたりごまを入れたりしながらアレンジします。又、味も毎回自分の感覚に合わせて味を調整しているので絶対的なレシピではないのでお好みでアレンジして下さいね♪
b0319849_08334448.jpg
b0319849_08340923.jpg
ぜひお試し下さい♪
食べることは生きる事。普段はヨガをお伝えしていますが、身体を作ってくれる重要な要素として『食』を大切にしています。パーソナルボディケアでは、ご希望の方にはお食事のアドバイスもさせて頂きます。Sご興味のある方はお気軽にご質問等ください。


グループヨガレッスン

出張ヨガレッスン








by yoga_food | 2015-10-15 08:42 | マクロビオティック

玄米を美味しく頂く 炊き方について

こんにちは(^^)

私は自宅では自然農法の玄米を毎日頂いています。
b0319849_09313049.jpg

白米から玄米の生活に変えて一番変わった事は…便秘がなくなったことでした。これは私にとっても昔の悩み事の一つ。ヨガでもお腹の中がスッキリした状態でアサナ(ポーズ)の練習に入る事が大切と言われています。

私の師は小さい頃、ヨガのアシュラムで出るものが出ていないと部屋に入らせてもらえなかったそうです。私のクラスではそこまで厳密には制限することはありませんが、体を動かしていく前に内蔵の固さや便秘ではないか等確認するようにしています。

話を玄米に戻しましょう…

私自身、昔から母の影響で小さい頃から頻繁に食べていたので玄米や雑穀の入ったお米には抵抗がありませんでした。しかし東京で一人暮らしをし始めてから炊飯器で玄米を炊いて食べたら、ボソっとしてあまり美味しくありませんでした。しかし他の方法を知らなかった為仕方なく炊飯器で炊いていました。(現在の炊飯器はもっと進化しているかもしれません)

マクロビオティックに出逢い、最初に感動したのは圧力鍋や土鍋で炊いた玄米の美味しさでした。もっちりとしていて、よく噛むと味わいがあり満足感が白米より断然あるのです。

今回は玄米を圧力鍋で炊く方法をご紹介致します♪

①玄米を洗う 
白米と異なり、米のとぎ汁は出ません。ただし、表面の汚れを軽く取る為に優しく洗います。この際に水に浮いて来たゴミがあれば取り除きましょう

②一晩浸水
出来れば一晩浸水する事をお勧めします。最低30〜2時間程度でも大丈夫ですが、しっかり浸水する事で炊きあがりのもちっと感が出て美味しく炊けます。浸水時間が短いと固めになるだけでなく、消化にも負担がかかるので出来ればしっかり浸水して下さい

③水の分量は一合なら水カップ一杯半
白米の場合、白米と水は1:1の割合ですが、玄米と水は1:1.5です。しかし、お米の種類産地、季節、炊き方によって微妙に調整が必要です。しかし難しく考える必要はありません、最初は何度か失敗しても少しずつ感覚的に調整出来る様になっていきます。基本は1.5で大丈夫です。

④蓋をせずフツフツと沸騰したら塩を入れる
そのまま蓋をして圧をかけても炊けますが、私は蓋をせずフツフツと沸騰して来たら塩(ひとつまみ)か昆布(切手サイズ)を入れて圧をかけます。

⑤20分〜40分程度炊く
私の圧力鍋と火加減だと20分程度で炊き上げます。長く炊くとよりもっちりとした炊きあがりになりますが、鍋底がこげない様に鍋下に網を入れるか、圧力鍋の中に入れられるセラミック鍋を使用した方が焦げ付かないのでお勧めです。

⑥ピン(圧)が下がるまで蒸らす
炊きあがったら火から下し、しっかりと蒸らす。圧が下がるとふたが開けられるので、蓋を開けて天地返しを行い布巾と蓋をして、好きなだけお茶碗によそって頂く。木のお櫃がある方は移し替えるとより水分が程よく抜けて美味しく頂けます。

ぜひお試し下さいませ♪

鎌倉駅前でヨガレッスンを行っております。また、出張レッスンも行っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。
皆様にお会い出来るのを楽しみにお待ちしております♪


グループレッスンHP

出張パーソナルレッスンHP



by yoga_food | 2015-10-14 08:30 | マクロビオティック

キレイと元気の秘訣 鎌倉で小腹が空いたら…

こんんちは(^^)
昨日は三連休最終日、今日はお天気も良く鎌倉も大勢の観光客の方々で賑わっていました。

さて、鎌倉の小町通りは最近食べ歩きできるようなおせんべい、コロッケ、ソフトクリームなど沢山販売しています。
私も観光でたまに食べるの物は、楽しさが一番大切だと考えているので基本的には何でも頂きます。しかし…鎌倉が地元である私にとっては毎日食べていたら大変なことに…危険な誘惑とも言えますね。

そこで今日は鎌倉小町エリアでちょっと小腹が空いた際にお勧めのドリングを紹介したいと思います。

それは…甘酒です!!甘酒と言ってもお酒は入っておらず、お米と麹のみで作られているのでお子さんでも飲めます。
鎌倉の若宮大通り沿いにある漬け物やさんの「鎌倉あきもと」さんの店先で販売しているのが黒米甘酒です。
b0319849_08303143.jpg

こちらは黒米という古代米の一種で作られた甘酒なのですが、白米より栄養価が高いのです。
弥生時代に中国から伝わり、古くから滋養強壮、精力増進作用があると珍重されてきました。

黒米の特徴は何と言ってもこの黒い色。天然色素成分のアントシアニンが多く含まれています。ブルーベリーでもよく聞く成分ですね。

「アントシアニン」には協力な抗菌作用があり、体をサビさせる活性酸素を除去してくれます。これにより、血管を守り、動脈硬化の予防やガンの予防、老化を抑制することが期待出来ます。

また、アントシアニンは眼精疲労にも効果的なのでスマートフォンを一日中見ている現代人の私たちには無くてはならない食材ですね♪

更に、B1、B2、Eなどのビタミン類、鉄分、亜鉛、カルシウムなどの美容には欠かせないミネラル類も白米より多く含まれています。
これらは脂肪燃焼や、肝機能維持のサポートにも欠かせない栄養成分ですね。

これだけ読んで頂いただけでもいかに優れた食品か想像できますね。
お味は優しい甘みがあり、鎌倉あきもとさんで頂ける黒米甘酒はお米が残っているタイプです。
b0319849_08310947.jpg

ぜひ一度お試し下さい♪
ヨガの前や、終わった後にもお腹に優しいのでとってもお勧めです!!

月曜、土曜にグループヨガを行っています、ご興味ある方は是非ご体験にお越し下さい。

お気軽にお問い合わせ下さいませ♪


by yoga_food | 2015-10-13 08:37 | マクロビオティック

ヨガレッスンの後は中目黒bioキッチンスタジオへ

こんにちは(^^)

先日中目黒にあるbioキッチンスタジオさんへいってきました♪
ランチは小鉢のお惣菜もついて1,000円以内で食べられてとってもお得で美味しかったです。
b0319849_10005567.jpg
b0319849_09562455.jpg
キッズスペースがあるのでお子様連れのママさん達に人気の様子でした。
その後公園に遊びにいったのですが子供が多くてビックリ!!!東京には子供が多いですね。

久々に甥っ子に会えて、おいしいご飯を頂きお腹も心もいーっぱい満たされました。
ありがとうございます。

b0319849_10002897.jpg


by yoga_food | 2015-09-28 10:01 | マクロビオティック

季節の変わり目に体調を崩したくない!!という方へ 春から夏へ

こんにちは(^^)

5月も終わりに近付いてきましたね。季節は春から夏への移り変わりの時期みなさん体調を崩されていませんか?

以前の私は季節の変わり目にいつも体調を崩したりしていました。
そんな私は、どうやったら身体を自分で整える事ができるのだろうとヨガや食、エネルギーについて夢中で学ぶ中、陰陽五行という考え方に出会いました。
陰陽五行という中国から始まった考え方では、これからの季節は上昇のエネルギーから外に向かって広がる拡散して行く様なエネルギーに変わっていきます。

上昇?拡散??

急に何の事だかさっぱり分からないと思いますが、こういうお勉強は本を読むだけではなく周りを観察して感じて理解していくのが一番確かだと思っています。

ざっくり分類すると、春は木(上昇)のエネルギー→夏は火(拡散)のエネルギーが当てはまります。

確かに、植物を観察していても、春になると一気に目を出し上へと成長を始めます。そして、夏には実を結んだりしていきますね。実はこれは人間の一年や一日の流れにも当てはまります。人間の一年で考えると、春から今の時期何か新しい事を始めたり、新しい出会いがあったりして成長していきます。そして夏になると、外に出かけたくなったり活動が一番活発になります。

何となく、そうなんだぁという感覚がつかめるだけで最初は十分です。

ということで…それに対応する様に食事も季節によって変化させていくと、体調管理がしやすくなっていきます。
これからの季節のポイントは、まず選ぶ野菜は葉野菜や少し辛みのある野菜の割合を増やします。そして調理方法も、長時間煮込むのではなく、さっと炒めたり蒸したりするのがおすすめです。

ちょっとした工夫で季節の変わり目を楽に過ごせる様になっていきますよ♪
b0319849_09205664.jpg




by yoga_food | 2015-05-28 09:21 | マクロビオティック

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます(^^)

もう年が明けてから半月が経ってしまいましたが…
所用があり少しゆっくりと実家に帰省していました。

年末にお節をゆっくり作ったりしながら過ごしていましたが皆さんはどんな年末年始をお過ごしでしたか?

マクロビオティックを学んでから、菜食のお節を作ってみたり…と毎年楽しんでいますが、動物性を使わないお節は家族には人気があまりなく今年は調味料にはこだわった基本のお節を作ってみました。
b0319849_14332131.jpg
特にお勧めなのは甘味料にメイプルシロップと米飴を使う事です。
白砂糖では感じられない、穏やかで深く、後味がすっきりとした甘さに仕上がります。

私の作る黒豆も栗きんとんも田作りも甘さはかなり控えめで日本酒にも合います。

せっかくなので、金時人参を梅の花にしたり…
b0319849_14365862.jpg
ちょっとした工夫で目でも楽しめるお料理に変身しますね。








by yoga_food | 2015-01-17 14:38 | マクロビオティック

ミスユニバースのマストアイテム『LARABAR』頂きました♪

最近、新たなプライベートヨガのお客様にレッスンをさせて頂いております。ご夫婦で一緒にヨガを学びたい、とのご希望でご自宅にてレッスンをさせて頂いたおります。

私がマクロビオティックを学んでた事を少しお話ししたら…、ビーガンのお菓子を頂きました♪
その方はお仕事で海外に行かれる事が多いそうなのですが、アメリカで気に入ったお菓子だそうです!

その名も…『LARABARララバー』なんとも可愛らしい響きですね(^^)
調べてみたところ、英語のページでしたがHPを見つけました。コチラ

日本でこのお菓子が紹介されたのは『世界一の美女になるダイエット』という本です。
著者エリカ・アンギャルさんは、ミス・ユニバース・ジャパン(MUJI)公式栄養コンサルタントとして有名です。2004年以来、知花くららや森理世らファイナリストたちへ栄養指導を行なっていることで有名ですね。
美と健康をコンセプトに、「内面からより美しく、健やかに輝く」食とライフスタイルを発信されています。
ララバーはミスユニバースのマストアイテムだそうです!!

私が頂いたお味は”チェリーパイ”です。早速頂いてみました…
b0319849_07250002.jpg
想像以上に濃厚です!!
内容はデーツ(なつめやし)やナッツ,フルーツといったものをミックスされておりしっかり甘いです。そして、食感はモチッとしておりよーーく噛んで頂くことをおすすめします。(固くはないですよ)

バータイプの健康補助食品はたくさんありますが、自然のものだけで作られている事が大切なポイントですね。火を使っていないため、ローフードの考え方にも沿っていますね。つまり、そのままの栄養素を頂けるとのことです。

砂糖(特に人工甘味料)、着色料、保存料、防腐剤…等は入っていませんので、お砂糖はとりたくないけど、どうしても甘い物が食べたい時にもいいかもしれません。

とは言え、1本190〜200Kcalあるそうなので食べ過ぎは危険です。どんなに良い物でも食べ過ぎたら毒になる。これは、食べ物だけに限らずヨガやマクロビオティックでも幾度となく言われてきました。。

とっても美味しく頂きました!
食べ物は、下さった方、作っている方、そして食べている自分の気持ちがすごく反映される様な気がしています。
まずはそのお気持ちに感謝です!!ありがとうございます(^^)

by yoga_food | 2014-10-18 07:45 | マクロビオティック