ブログトップ

ROOTS yoga~food~life

rootsyoga.exblog.jp

<   2014年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

日曜日は出張シニアヨガレッスンしてきました

今回は3人の方に出張レッスンしにいってきました。

皆さまヨガ初めてで60歳以上ということもあり
最初はかなり緊張されていました。

先ずは、体調確認や悩みをお聞きしてからのスタート。
共通していたのは腰痛でした。
お一人の方は腰痛自体はさほど痛みを感じておらず、首が痛いのと左半身にしびれや違和感を感じていらっしゃいました。実はその首の痛み、腰痛が原因と思われるのですが腰が痛い方よりも重傷なのです。
そして歩き方チェックで先ずかかと着地ということを発見。お伺いすると、テレビで”かかと着地がいい”というのを聞いたことがあって、それを鵜呑みにしてわざわざかかとから歩くように意識されていたとのこと…。

私自身もそうですが、情報を鵜呑みにしないことはとても大切ですね。
良い機会を頂いたのでみんなで思いっきりかかと着地の歩き方をしてみました。そうするとどうでしょう…
ドンドン…ドスドス…というすごい音と振動がします。それに比べて、つま先着地は、身体が上に引き上げられている様な軽い感覚。音も特にしません。
この二つを実際やってみて、どちらが身体に負担がないのかご自身で選んで頂きました。

その結果は、まだ違和感はあるけどつま先歩きに変えていきますとのこと。

私の役割はこれが絶対正しいからやりましょう、ということではなく、体感してもらいどちらが自分にとって必要か考えるきっかけづくりをすること出来たら嬉しいと思っています。

3人とも仲良しの方ということはもちろんですが、
身体が解れてくることで、どんどん話が盛り上がり笑いも起こります。
気の知れた方同士で落ち着いてできるのも出張レッスンの魅力だなぁと感じました。

人生の大先輩に囲まれて、逆に教えて頂くことも沢山です。
おばさんと付き合うのも楽しいでしょ♪と茶目っ気のある笑顔で最後に一言を頂きました。

盛り上がり好きて写真を撮り忘れ、今回は帰りの電車で撮った一枚。
b0319849_08272479.jpg


by yoga_food | 2014-04-22 08:27 | ヨガ 

玄米と味噌

私の日常でなくてはならない物がこの二つです。

玄米と味噌。

ある方から、自然農の玄米と手作りのお味噌を頂きましたので今回は食について書きたいと思います。

玄米というと、何となく固くてぼそっとしてそうで…
なんて思っている方にぜひお勧めしたい圧力鍋の玄米の炊き方をご紹介します。

①玄米は優しく静かに洗う。
 白米のように、水が濁ることはありませんので数回洗って、上に浮いてくる籾殻は取り除きます。

②浸水は出来れば一晩。
 水の分量が白米とは違います!
 玄米2合に対して水は3合が目安です。しかし、お米の産地や種類、新米かどうかでお水を足して調整します。

③圧力鍋を用意。
 一晩浸水した玄米を鍋に入れ、火にかけます。(中火)
 蓋を開けたままフツフツと沸騰し始めるのを待ちます。(最初から蓋をして圧をかけても炊けます)
 そして、泡が出始めた瞬間は、お米が開き始める瞬間なので(マクロビオティック的には陰性)お塩(陽性) をひとつまみいれてバランスを整えてから蓋をします。

④圧をかける。
 中火〜弱火のまま圧がかかるまで火にかける。その後シューという音がしっかりしたら、(目印のバー等があ るはずです)ごく弱火にして、20〜30分ほど火にかけます。

⑤蒸らす。
 時間が経ったら、火を止めて鍋敷きの上でそのまま放置します。圧が抜けるまで蒸らしましょう。(約10分 弱)その後蓋を開けたら、しゃもじで十文字を描き天地返しをします。
 美味しい、もっちりとした玄米ご飯の完成です!

b0319849_14100580.jpg

私は昔、炊飯器の玄米モードで炊いた玄米を食べていました。それは私にとって、残念ながら美味しい!と感じられるものではありませんでした。やはり固くぱさついた食感。。これではせっかくの食事も楽しめませんよね。
便秘でお悩みの方にも玄米はお勧めです!
b0319849_14210630.jpg





by yoga_food | 2014-04-19 14:21 | マクロビオティック

鎌倉野菜が食べられるお店

今回は鎌倉のお野菜盛りだくさんのランチが食べられるお店をご紹介します。

お店の名前は『ガジェヘロ』さん。
こちらは食べログのページです↓
http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14050678/

ランチプレートは3種類。各1,000円。
そのなかでもサラダプレートはお野菜盛りだくさんです。
そして、お肉をお魚に…なんていう我がままにも応えて頂けるところに更に評価が上がります。

b0319849_09573864.jpg
お店も広すぎず落ち着く空間で、鎌倉にお越しの際はぜひ寄ってみて下さい。
私のチラシも置いて頂いています♪






by yoga_food | 2014-04-17 09:59 | 鎌倉

出張プライベートレッスン始めました 鎌倉・湘南・東京どこでも伺います

初めてのプライベートレッスンのお申し込みを頂きました♪

まずは、お電話とメールでご相談を頂きました。
その後、実際にお会いして普段の生活習慣、食事、身体の悩み等をお伺いして…
実際にレッスンを始めることになりました。

趣味でゴルフをなさるとのことで、左右のバランスが少しゆがみがありました。
ご本人も悩みは腰痛、肩凝り、腕の付け根の痛み、お腹からお尻周りを引き締めたい…と様々でした。

歩き方、立ち方、腕の上げ方などを確認します。
※今回は許可を頂けたので少しだけ様子をご紹介させて頂きます。
 通常は載せていないのでご安心下さい。
b0319849_08384766.jpg
その後全身をほぐして、普段意識的に使えてない身体の部位を集中的に使う練習をします。
左右に差がある場合は左右違う動きをしていく必要があります。

その後どうなったか…

b0319849_08422202.jpg
完全ではないですが、2時間の内容でここまで整いました。

最後はシャヴァーサナというポーズで…
b0319849_08440638.jpg
終わった後は目がぱっちりと開いて、表情が全然違います♪

最後に美味しい羊羹まで頂いてしまい…ありがとうございました!!

今後月2回くらいのペースで続けて頂けることになりました。
変化が楽しみですね♪

次の日もメールで身体の状態をご連絡頂きばっちりいい感じで変化を感じて頂けている様子で安心しました。

お仕事が忙しい、お子様がいて家を出られない、ケガや悩みがあって一人でじっくりやってほしい…
色々な環境の方からご相談を頂いておりますが、出来る限り対応させて頂きたいと思っていますので
お気軽にご相談下さいませ。
b0319849_08491547.jpg






by yoga_food | 2014-04-15 08:50 | ヨガ 

鎌倉婦人子供会館 4月のレッスン風景

春から初夏にかけての季節…なんとも気持ちの良い季節ですね。

マクロビオティックには五行という考え方があります。
元々は中医学の考え方ですが、季節や身体すべてのものを5つのエネルギーに分類して捉えていきます。
今の季節はその5つの中の”木”にあたる時期。
木のエネルギーは上昇のエネルギーです。周りを見渡せば土からつくしが芽を出し、一見枯れていた様な枝からは美しい黄緑色の若葉が芽吹いています。そう冬の間静かに準備していたエネルギーを一気に芽生えさせるイメージです。これは、自然界の一部である人間にも当てはまります。私たちは春に何か新しいことにチャレンジして、始めてみよう!という気持ちが湧いてきやすい時期なのです。

ということで、、、また土曜のレッスンにお客様が来てくださいました。
ヨガは初めてで何も分からないけれど…身体を動かして、気持ちも前向きにしていきたい!という
ご相談をうけてぜひヨガを始めましょうということになりました。
b0319849_08262935.jpg

ヨガはただ身体を柔軟にするだけでなく心も柔軟にになっていきます。

ありのままの姿も受け入れて楽しむこと。

きっと、生活の中の悩みも少しずつ解きほぐれていきます。

ただ、一つ重要なのはまっさらな、空っぽな状態で始めること。
何を行うにも自分の中に固定概念がいっぱいあると、新しい風がはいる隙間がありません。

ぜひ、新しい風を入れにきませんか。
お会いできるのを楽しみにしております♪

お問い合わせは
yoga.kamakura@gmail.com
もしくはこちらのブログにコメントをお待ちしております。


by yoga_food | 2014-04-12 13:12 | ヨガ 

腰痛の方は座り方を変えて シニアヨガTTC 3日目

シニアヨガTTCの最終日…
1日目は歩き方、座り方の確認から始まりました。
2日目で腰痛に関してその原因を見極めながら足裏からほぐしていきました。
そして3日目は股関節への意識付け、そして太もものストレッチと段々身体の上部に移っていきました。

よく、私の母も「首や肩が痛い、腰も痛い…」とセットのように首と肩、腰の痛みを訴えていました。

一見なんの関係性もないように見えるのですが、少し考えてみると腰と首は一本の背骨として繋がっています。
決して身体の痛みがある時にはその痛い箇所だけをみることのないようにしてください。

今回まずお伝えしたいのは…普段の座り方です。
日常的にデスクワークや座った姿勢が多い方、今の椅子に座った状態をチェックしてみてください。
注目してほしいポイントは腰と膝の位置関係です。

×オススメではない座り方
※この画像は極端ですが、腰が膝の高さより少しでも低いのは腰へ負担がかかります。
 腰痛の方は腰と膝が平行の位置もお勧めしません。
b0319849_08152622.jpg
◎オススメ座り方
 ※腰が膝より高い位置にあります
b0319849_08190537.jpg
このように椅子の上に更に高さを出して座ることをお勧めします。
柔らかい物だと意味のない場合があるのである程度堅さのある物をお勧めします。

車の運転が多い方も要注意なので、腰痛持ちの方以外も
普段の座り方を是非見直してみてください♪







by yoga_food | 2014-04-09 08:22 | ヨガ 

鎌倉婦人会館にて土曜のレッスンは腰痛改善にもオススメです♪

昨日の鎌倉は小春日和…
桜の最後を見届けながら土曜のレッスン行いました。
b0319849_11552647.jpg

ご参加頂いたのは…
お一人は鎌倉で料理教室をされている先生で、股関節の手術をされて、腰痛、膝の痛みなども抱えていらっしゃいました。
もうお一人は、普段マクロビオティックのスクールで助手などをされているお菓子作りがとっても上手なお二人とも素敵な方で私が色々教えて頂きたい方々。

年齢も普段の生活習慣も全く違うお二人ですが、まずは基礎の身体づくりから始めましょう!ということで
一般的なヨガのイメージとは全く異なる、繊細なストレッチとほぐしを練習しました。

家でも続けてほしいので…丁寧に一つ一つお伝えをしていくのであっと言う間に時間が過ぎて、最後はシャヴァーサナというリラックスポーズで終わりました。
内容として、物足りなかったのではと一瞬気になりましたが…
b0319849_11572397.jpg
お二人の
「手が上がりやすくなった!!」
「視界がクリアで頭もスッキリ!!」
という嬉しい悲鳴?!でそんな気持ちは吹き飛びました。
b0319849_11554848.jpg

ポーズをとった方が、一時的なやった感がえられるかもしれません。
しかし、ヨガの本当の効能を実感してほしいので地味でも身体や意識が確実に変わっていく内容をお伝えしていきたい。私の師である、マスターから教えて頂いたヨガを正しく伝えていきたい。

マスターはいつも語りかけます。
『マットの上の1時間で、マットの外の23時間が変わらなければそれはヨガではなくエキササイズだ』と。

ぜひ、身体に痛みをもっていたり、普段身体を動かせていない方こそ…
凝り固まっている身体や心を柔らかくほぐしていきませんか。
b0319849_11580770.jpg


レッスンのお問い合わせはこちらまで。
お気軽にお問い合わせ下さい♪
体験レッスン行っております。
yoga.kamakura@gmail.com

by yoga_food | 2014-04-06 11:58 | ヨガ 

腰痛とヨガの関係 シニアヨガTTC 2日目

シニアヨガ2日目は、腰痛がテーマでした。

腰痛は現代の日本においては年齢に関係なく多くの方が悩まれている問題の一つです。
病院にいっても、薬をのんでも…一時的に痛みは軽減されるかもしれませんが痛みの根本を解決することには
つながりません。ましてや、腰痛で手術を…ということも個人の選択なのでもちろん否定することはできませんが、私は決してお勧めはできません。マスターも同様に身体には出来る限りメスを入れないことをお勧めしています。(もちろん必要な場合もあると思います)

とはいえ、痛みというもは普段の生活に支障をきたし、更に精神的にも悪影響を与えるのも事実です。

よく、腰痛以外に膝や首の痛みを訴える方もいらっしゃいますが実は…腰と関係していることが大半なのです。
なぜ?と思う方もいらっしゃるとは思いますが、理由はシンプルです。身体はそれぞれの部位が繋がり影響し合って普段の動きを作り出しています。そして、身体が固く筋肉が癒着した状態が続けば続く程ひとつの動作を行う為に他の使いやすい(癖になっている)身体の部分を知らず知らす使っているのです。

その代表的な部位が腰と言えるでしょう。腰の横にある筋肉はとても大きく、意識がむけやすいのでつい腰を不必要に使い過ぎていることにも原因があります。

そして腰痛には、一日目に行った歩き方が大きく影響しています。

先ずはその方の痛みの原因を見極めること。
そして、それを解決していく為に足の裏から順番にほぐしていくことを行います。
ほぐす、という言葉で表現すると気持ち良さそうと思われがちですが腰痛持ちの方にとってはこの練習は多少の痛みを感じます。しかし、この痛みは行っている瞬間の痛みであり、終わった後の爽快感と腰、足の軽さを体験すれば日々実践しようと思って頂けると思います!

b0319849_11073335.jpg
具体的な内容はプライベートレッスンにて行いますのでご興味のある方はメールにてお問い合わせ下さいませ。
ご質問等などでもお気軽にお問い合わせくださいませ。
yoga.kamakura@gmail.com





by yoga_food | 2014-04-01 10:44 | ヨガ